シート加工の様子 増田製綿工場では、原料のわたから繊維の方向性を揃え、乾燥させた上で、ふとんや綿入れにしやすいシート状の形態へ加工する設備一式を備えております。長年使用したふとんわたのリサイクルも可能です。
原料 積層と断裁
わたの原料の梱包を解きます。 ローラーで任意の厚さにわたを積層してゆき、断裁します。
ブレンド 乾燥
わたの原材料を製品により決まったブレンド比で混ぜ合わせます。 熱風により強制乾燥します。
オゾン殺菌脱臭装置 搬出
オゾンをまんべんなくわたの繊維の間を通過させ、殺菌消毒・脱臭します。
使用されるオゾンは酸素に変化するので残留せず無害です。
機械から搬出されて来ました。
ほぐし 折り畳み
固まっている原綿の繊維をほぐします。 包装のため折りたたみます。
揃え 完成
細かい金属のツメで繊維の方向を揃えます。 シート加工が終了したふとんわたです。
引き延ばし 梱包
揃えた繊維を一定方向へ引き延ばします。 製品として梱包され、出荷を待ちます。
写真をクリックすると、別ウインドウで拡大表示されます。
戻る

Copyright ©2006 FUTON NO MASUDA all right reserved.